ヴィクトリア時代のフェアリング

こよなくアンティークのツチヤケイコです。

ヴィクトリア時代のイギリスは大いにイギリスが繁栄した時代でした。産業革命によって経済も発展して、人々の暮らしも豊かになりました。

お休みの日には各地にでのフェアに出かけてこのようなフェアで売られている「フェアリング」というフィギュリンをお土産として持ち帰りコレクションとして家庭で大切に保管されていました。

イギリスのコレクタブルのフェアリングです。双子のお嬢さんが生まれてママが抱いています。パパも犬も家族みんなで見守っている微笑ましいHappyのフェアリングです。
フェアリングはヴィクトリア時代の1860年~1900年ごろまで、様々なフェアの景品として作られたました。 休みに出かけたフェアでの思い出の品としてコレクションされて、イギリスの家庭のマントルピースの上に飾られたものです。
ユーモアあふれる風刺画的な内容のものが多いようです。
ヴィクトリア時代の1860-1900年ごろ。
イギリス。
サイズ:W8.4×H9.7×D5。2cm。

 

 

 

なお、マスクの売り上げの15%を、コロナと最前線で戦っている医療関係者へお届けするようにしております。

新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金
ブログランキングに参加しています。クリックして応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

▼こよなくアンティーク公式LINEからお気軽にお問合せできます。

QRコードをスマホで読み込んでLineへお友達登録をお願いします。

お友達追加はこちらへ★★★

インスタグラムで新着アンティークをご紹介しております。▼

こよなくアンティークインスタグラム 

関連記事

  1. 眺めても使っても可愛い丸いティン缶に何をいれる!?

  2. イギリスのブルーの花柄ハウスコートドレス 1940年代 

  3. ジュダイ色ってファイヤーキングだけではないんです!!

  4. ストライブのパンツのゴールドのベビーべア1940-50年代頃…

  5. こよなくサロンオープニング終了・・・それから・・

  6. 手作り応援フェア!!11月15日まで