リバティープリントいろいろ

お正月が終わって、昨年12月にスタッフのUraraから届いたリバティープリントを数点UPしました。いろいろ面白いものがあります。
リバティプリントって日本では小花柄のイメージが強いですが実にいろいろなバラエティーのものがあります。これは地図の柄ですがよく見ると世界地図でもな さそうです。タナローンです。フレームを付けて壁掛けなどにしてもよさそうです。でもワンピースにするととってもおしゃれだと思います。

この商品について

この商品のご購入はこちらから

 

こちらは日本の更紗模様をイメージさせるプリントです。タナローンではなくコットンツイルですのでやや地厚で冬のワンピースやスカートにもいいです。美しいテキスタイルです。スカートやワンピース、クッションなのどのインテリアにもよさそうですね。

 

 

リバティプリントはどの部分を切り取っても絵になるところが魅力です。

この商品について

この商品のご購入はこちらから

関連記事

  1. 眺めても使っても可愛い丸いティン缶に何をいれる!?

  2. アンティークイギリスのトランク 1940年代頃 

  3. クリノリンレディのティトリオ 1964年

  4. ウエリッシュブランケット

  5. アンティークのフレンチガラスジュエリーボックスをUPしました…

  6. 薔薇が美しい季節、テーブルにはハンガリーの薔薇刺繍を!!