アンティークオーガンジーケープ 1930年代

 

ふんわりしたオーガンジーのケープ、いくつになってもふわふわのフェミニンな装いに憧れます。

1930年代のものです。

アンティークオーガンジーケープ 1930年代

ロンドンのアンティークフェアで見つけた麻のオーガンジーケープです。
生成り色のケープは真っ白より肌馴染みもよく羽織った時もしっくりときます。
デザインもふんわりの中にもシャープさもあり、大人っぽいので年代を選ばずお召しになれます。
フリーサイズですがサイズ記載します。ネック周り39cm/背丈37cm/前立29cm/裾まわり2mです。
前と後見頃部分の横のプリーツが素敵。縫製はミシンです。
これから夏場のノースリーブの上から羽織ってコンサートやパーティーなどにも素敵です。
保管によるほんの小さなシミはございますがほとんど目立ちません。
1930年代。
イギリスでの買い付けです。

アンティークオーガンジーケープ 1930年代 gd-053 アンティークオーガンジーケープ 1930年代 gd-053

リボンがついて前身頃のアクセントの横プリーツが蝶々のようです。

アンティークオーガンジーケープ 1930年代 gd-053 アンティークオーガンジーケープ 1930年代 gd-053

後ろにも逆3角形でプリーツがあります。

アンティークオーガンジーケープ 1930年代 gd-053 アンティークオーガンジーケープ 1930年代 gd-053 アンティークオーガンジーケープ 1930年代 gd-053 アンティークオーガンジーケープ 1930年代 gd-053

パリッとしたオーガンジーの質感がいいですね。

アンティークオーガンジーケープ 1930年代

この商品はこちらのページでご購入いただけます。

関連記事

  1. 1930年代はレーヨンファブリックの時代

  2. あどけないリフレー社のベアです

  3. アクセサリーをお気に入りのワンピースに合わせて!!

  4. 信じられないほど細かい手仕事のドロンワーク刺繍クロス!!

  5. 1910-30年代のバニティーセット

  6. イギリスで見つけたベアやぬいぐるみ