アンティークは大人の奥深い魅力を表現するツール!!

こんにちは。こよなくアンティークの店主でフォトスタイリストのツチヤケイコです。

3月買い付けにロンドン、ハンガリー、ロンドン、ベルギー、ロンドンと行って来ました。

今回は大学時代の友人も途中から合流したので、結構賑やかな旅になりました。

買付に行くと全く予期してなかったものに出会うことがあります。

アンティークフェアで回っていると偶然にも幻みたいに漠然と思い描いていたものがそこにある

といった感じです。

3月の買付でオーガンジーにガラスビーズやスパンコールで刺繍をしたとてもゴージャスなケープに出会いました。

素敵と感じたものは迷わず買い付けることにしています。その時はお客様が買ってくれるくれないは二の次で

まずは良いものを集めることにしています。

それは今すぐの売り上げよりも長い目で見ると自分のそしてお店のクオリティーを上げる大切な宝になっていくということを信じて行動します。

フィギュアスケートの衣装もゴージャスですがそれに負けないクオリティーがあるように思いました。

ガラスビーズやスパンコールの材料をそろえるだけでも数万円はかかります。

オーガンジーがお花のモチーフになっていてモチーフとモチーフを埋める部分はネット刺繍です。

それにピコットのようなビーズとパールビーズの房が周りを飾っています。

なんというエレガントなビーズの刺繍!!こちらはハイブランドのメゾンで作られたものだと思います。

若い時はお肌も輝いているのでファストファッションでもそれなりに美しく装うことができます。

でも40、50、60代になると、素材の良いものや、シンプルな形でも手の込んだお洋服は年齢にふさわしいオーラを醸し出します。

好きなお洋服を着ることはやる気や自信にもつながります。

ファッションにこだわることは人生の運気にも影響を与えると思っています。

こちらは、カジュアルにもフォーマルにも使えます。ウエディングドレスのケープとしても作れたのかもしれません。ステージ衣装にもお勧めです。

パールのスパンコールが特に美しいです。ネック周りにお花のように飾ってある部分が素敵です。

脇の部分は手縫いですのでご自分の体形に合わせて調節できます。

ヴィンテージオートクチュールビーズ刺繍のケープ 1960-80年代頃

 

ウエディングから大人女性のパーティードレスとしても使えるケープ

で本物のお洒落をお楽しみください。

関連記事

  1. 無事に「糸」は届きました。

  2. うさぎのフィレレースでクッション飾りを!!!

  3. お客様からの嬉しいメッセージをいただきました!!

  4. プチポワンバッグ受け取りました!!

  5. マルチーズレースいろいろ

  6. 可愛いポーチを制作しました!!