1910-30年代のエジプト製メタリックショール!!

この間の買い付けで、アンティーク屋さんのUraraの友人のママがたくさんの商品を見せてくださって

その時に買ったショールです。

1910-30年頃のエジプトのショールです。1×10mm位の細長いメタルパーツをこのネットの通して括り付けていく手法です。

この細かい手仕事にどれだけの時間が費やされたのかと思うと気が遠くなります。年月を経ても手間暇かかったものは

当時と変わらない風格があります。

パーティーやコンサートなどにワンピースの上に羽織るだけでグッと雰囲気が出ます。

広げると迫力あります。ラクダや人が見えます。

 

ネットが切れている部分もありますが全体にはとても良い状態です。ここはミシン糸などでかがっていただくと

ほとんど目立たなくなります。

 

サイズ:86×220cm/400g弱です。とてもボリュームがあります。

エジプトのアンティークゴールドメタリックショール 1910-30年代

この商品はこちらからご覧いただけます。

 

ではでは皆様良い連休をお過ごしください。

 

 

 

 

関連記事

  1. リバティタナローンでハンカチマスク

  2. リバティのパネルプリント

  3. スノーマンのチェコガラスクリスマスオーナメントをUPしました…

  4. 麻地に刺繍のファブリックをUPしました

  5. バルボティーヌのつばめとパンジーの鉢カバーにクリスマスローズ…

  6. 今日のアクセサリー3点ご紹介!!