ロンドンの買い付け日記—その6——

こんにちは、ロンドンでの買い付け日の朝7時前です。これから郊外のマーケットに向かいます。ここは地下鉄でゾーン1という便利なエリアなのでとっても助かります。

ここはロンドン郊外の競馬場のマーケットです。在英の日本人の結構いらしています。インドアのお店もありますがアウトドアには家具など大きい商品なども置かれています。

Uraraの顔見知りのディーラーさんが声をかけてくれたりしてほんとに心強いです。

 

こちらはロンドン市内のマーケットです。

こちらはガラスや陶器ものなどもたくさん。

 

可愛い形のシルバープレートのトーストラックがたくさんありました。買っておけばよかったかなとちょっと後悔・・・・・

また次回にということで・・・・

可愛いワンちゃんにもご挨拶しました。イギリスの犬はお店でもおとなしくしています。カメラを向けてもマイペース、べたべたしてなくて心地よいです。

イギリス人はほんとに古いもの大好きです。いつもいろんなもの探しています。日本人の骨董好きとはちょっと違う感覚かと思います。今日本では断捨離とかいう言葉流行っていますが、でも自分にとって大切なものなら躊躇せず好奇心をもって買える生活が理想ですね・・・・・

 

 

関連記事

  1. こよなくサロンオープニング1日目!!

  2. Collier Cambell のファブリックをUPしました…

  3. アンティークフェアin 新宿 初日!!

  4. NHK Eテレの「グレーテルのかまど」の当店のティン缶が登場…

  5. 白鳥の旅立ちとアンティークアクセサリー!!

  6. 麻生活が気持ちよい季節、アンティークリネンあれこれ