繊細さに心惹かれるワックスフラワーのティアラ

こんにちは。こよなくアンティークの土屋です。
毎日お天気と相談しながらアンティークの撮影をしています。
光の中でアンティークがご機嫌にしてくれた時が
シャッターチャンス!!!

アンティークの棚の天使の缶を開けてみたらHappyアイテムのティアラが3つ、
買付していたのにズーとこの缶の中で冬ごもりさせてしまってました。
どの子もほとんど痛みがなくて元のオーナーに大切にされていたという思いが伝わってきます。
ヨーロッパの大きな戦争を2度もくぐりぬけてきたこの3点は
このところの緊迫したヨーロッパを思うと胸が詰まる思いです。
「私たちがいるから大丈夫!!早く撮影して!!」と語りかけてくれているようです。

1900年代頃のワックスフラワーやチュールのお花、シルクフラワーで飾られたティアラや花冠たちです。
ワックスフラワーは蝋細工のお花のことです。ウエディング用の飾りのために作られました。
アンティークのコレクターズアイテムにもなっています。
100以上を経てもこのように美しい状態なのはまさに奇跡!!

アンティークワックスフラワーティアラ 1900年代頃

アンティークシルクフラワーとガラスパールのウエディング花冠1900年代頃

アンティークシルクフラワーとガラスパールのウエディング花冠1900年代頃

 

アンティークワックスフラワーとチュールレースのティアラ1900年代頃

 

飾っておくだけでも慰めてくれるウエディング用のティアラたちです。

こよなくのインスタグラム

関連記事

  1. ホリエモンのゼロとこよなくのこと

  2. こよなくオリジナルフォークロアiPhoneケース

    フォークロア刺繍iPhoneケースができました!!

  3. リバティのフローラル柄マスクに新柄が登場!!

  4. イギリスのヴィンテージファブリックを数点UPしました!!

  5. Munro and Tutty

  6. 今日も暑い1日でした!!