ロンドン買い付け日記その3

こんにちは。人間って忘却する生き物なんだってつくづく思います。

2月10日から2月21日まで買い付けに行ったのに、その時絶対に忘れないと思っていたことどんどん忘れていっています。FBに備忘録のつもりで日々の画像などをUPしていたので何とか薄い記憶をたどって早くブログに書かなけれとちょっと焦っています。

今日は買い付け1日目です。2月10日にヒースローに到着したので11日(土曜日)ポートベローのアンティークマーケットに行きました。ホテルからも近いし何よりロンドン市内にあるので助かります。

10年ぐらい前は土曜日はやたらと人が多いし観光目当ての人が多いからと敬遠していました。でも近いので荷物が多くなっても苦にならないし何よりLauraちゃんがHelpしてくれるとのことなのでUraraがいなくても心強いです。

地下鉄の駅を降りてしばらく行くとこんな車に出会いました。

 

グリーンの人工芝でラッピングしてあります。この日は営業してなかったのですがミートボールを売る車みたいでした。

この車の前を抜けてしばらく歩くとポートベローのアンティーク街の通りになります。

 

 

 

まだロンドンの寒さに慣れてないせいかもこもこ着込んでいます・・・・・・

まずは入った一件目のお店で見つけたのがこの子たちです。ベアやお人形のディーラーさんからこの可愛い3体をいただきました。

ホテルに持ち帰ったらお顔が変わっていました。・・・・・・でも大丈夫です。今はちゃんとベアのお顔でWEBに載せていますので。

最初からこんな商品がゲットできるなんてとかなりテンションが上がりました。

大きな1950年代のイギリスのモヘアベアは

こちらからご覧いただけます。

 

ベアも買えたのでこれからの仕事に備えて朝のカフェに入りました。さすがにイングリッシュブレークファーストは食べる気になれず、とりあえず菓子パンとお茶にしました。

 

 

 

 

 

 

次のストールに行くとレースやジェエリーのお店がたくさん、私はなるべく人柄のよさそうな方のお店へ・・・・そんな方の方がコミニュケーションができるしというわけで・・・ありました。お店におとなしいワンちゃんがいる2人組のおは様のお店です。

おしゃれなワンちゃんにご挨拶です。

 

イギリス人は古いものが大好きで、皆さん年配のおは様、オジサマが朝早くからお店を出しています。寒いのにほんとにご苦労様です。

この日はフランスのヴィンテージボタンとか

1950年代のサーカス柄のカーテンです。

巻のままのレースなども見つけて初日にしては良い出足です。

ちょっと満足、でも寒いのでお昼にとLauraちゃんとカフェに入りました。この時の画像探したけどありませんでした。

「Keikoさんナンパしてる!!」とLaura チャン・・・・イギリス人の紳士がアメリカ人の旅行中の女の子を熱心に口説いていました。オジサンはどこの国も変わらないのかしら・・・・???

 

 

この商品はまたぼつぼつUPしますのでお楽しみに

こよなくの商品は

こちらからご覧いただけます

 

関連記事

  1. ハンガリーベア3体UPしました。

  2. 今年も桜が美しいです!!

  3. A Happy New Year!! 本年もよろしくお願いい…

  4. 1920年代の人もフリル好きだったらしいです!!!

  5. ロンドンの滞在

  6. 手のひらに一輪 友をもとめて さくらかな!!