リネンのアイロンかけ

こんにちは。やっと涼しくなってきました。先日スタッフのUraraがベルリンに出張しましたのでドイツリネンを

買い付けてもらいました。

それでまずはお洗濯!!!

まず酸素系漂白剤のオキシクリーンを熱湯でとかしてそれを湯ぶねに入れてそこでこの大量のリネンをつけこみました。

そうすると茶色のリネンのあくが出ます。(すみません画像を撮るのを忘れていました)

数時間つけたら、洗濯機に入れて普通にお洗濯(くれぐれも蛍光剤の入った洗剤はNGです。私はオキシクリーンと粉石けんを

お湯で溶かして使っています。脱水して天日に干して、それからアイロンかけします。

何枚も重ねておいてそのうえで1枚ずつアイロンかけすると驚くほど速く片付きます。

一口でティータオルといってもいろいろなラインがあります。それにリネンの質感もさまざまです。

ブルーやグリーン系もさわやかでいいですね。

我が家でもキッチンタオルにアンティークのリネン使っていますが、よーく水分を吸収してくれてガラスなどもピカピカになります。

それに10年以上使い続けても優しい風合いになってますますキッチンタオルの本領を発揮してくれます。

お台所だけではなく、洗面所のフェイスタオルとしても優れものです。

このUPには少々お時間をいただきますが、こちらにいろいろございます。

関連記事

  1. 1910-30年代のバニティーセット

  2. あなたはフランス派それともハンガリー派?

  3. トランシルバニア刺繍のピロケースをUPしました

  4. 1910-30年代のエジプト製メタリックショール!!

  5. 1940年代のイギリスの薔薇柄コットンボイルのティアードワン…

  6. 冬のおしゃれのマストアイテム*スカーフをUPしました!!