ドイツ子供のビスクドールを見つけてきました!!

ドイツで見つけた小さな子供のビスクドールです。

1890-1920年ごろのものらしいです。いままで無事にここまで来てくれてありがとう。

ヨーロッパも大きな戦争が2つもあり家財もきっと危険な目にあたのかもしれませんね。

そして今回も飛行機での旅行も無事で到着しました。

ドイツのビスクドール1890-1920年代

ドイツのビスクドール1890-1920年代

 

お洋服がなくてちょっと寒そうですが・・・・・・・・・・・

ドイツのビスクドール・リボンちゃん 1890-1920年代

 

ドイツのかわいいおリボンをつけたビスクドールです。草色の大きなリボンと赤のソックスが可愛いです。
手足はワイヤーでつながっていますので可動です。きりっとしたお顔とプックリしたお腹が可愛いです。
お洋服作りも楽しみの一つですね。
サイズ:H11.2cm(リボンを含む)。
1890-1920年代のドイツのものです。

ドイツの色白のビスクドールです。色白の芯の強そうなお顔がチャームポイントです。
手はワイヤーで足は紐でつながっていますので可動です。
お洋服作りも楽しみの一つですね。
サイズ:H10.4cm。1890-1920年代のドイツのものです。

関連記事

  1. 5月1日はフランスではスズランの日 Jour des Mug…

  2. 刺繍とは思えないクオリティーのハンガリーのハンドワーク刺繍で…

  3. 薔薇のプチポワンが愛らしいバッグ 

  4. 夏に涼しげなリネン・レース・刺繍特集はじめました!!

  5. アメリカのキャラクター社のベアとイギリスのリフレー社のベア

  6. シャーリー・テンプルのブローチとアイリスガラスのブローチ