クリノリンレディのティトリオ 1964年

クリノリンレディは19C半ばに流行した、ふんわり膨らんだスカートをはいた女性のことです。

スカートを支える骨組みとペチコートのことをクリノリンというそうです。

スカートは優雅で美しいですがきっとバストの下からコルセットで締め上げて、おしゃれも大変だったことでしょうね。

このトリオはカップ、ソーサー、プレートにもクリノリンレディーが描かれています。

1964年ティートリオです。ふんわりと広がった黄色のスカートにボンネットの女性がイングリッシュガーデンに佇んでいる姿が描かれています。
ティータイムも優雅に楽しめますね。

クリノリンレディのティトリオ 1964年

関連記事

  1. NHK朝ドラべっぴんさんのファミリアのプレート

    我が家にもあったべっぴんさん食器とイギリスのナーサリー食器

  2. リバティのパネルプリント

  3. スターリングシルバーとマーカサイトのピアスや穴の開いたスキー…

  4. 10月10日までクリスマスオーナメント含む商品を11,000…

  5. ハンガリーの素晴らしいクロッシュレースのテーブル掛けです!!…

  6. リバティのクリスマスオーナメント8種類UPしました!!