イングリッシュガーデン!!

 

こんにちは。お久しぶりです。

6月14日からで買い付けに行って、7月3日に戻ってきました。

その間移動が激しかったせいもあり、戻ってからぎっくり腰で動けず、やっとこの2,3日元気になり

ブログをしたためる余裕も出てきました。

旅でのエピソードはまたおいおい書かせていただきます。

上の画像はこよなくスタッフのUraraのお友達のお母様のロンドン市内のお宅イングリッシュガーデンです。

決して広くない庭ですが完璧に配置されているお庭にほんとに感心しました。

そしてよくお手入れされたお宅に今回泊めていただきました。

お友達のお母様はチェンバロ奏者でお若いころは日本でも演奏活動もされたそうです。

イタリア製のチェンバロドを見せてくださって、演奏してくださいました。

憧れのチェンバロは姿形も美しかったです。忙しくて全体の姿の画像がありません。

チェンバロって引っ掻くような細い神経質な音がするのかなと思っていましたが

またお母様のチェンバロの音はがおおらかで素敵でした。

私がさわってもみたらさびしい音しかしませんでした。勿論ピアノみたいに強弱もでないし・・・・

でも、そのお母様の演奏はシューベルトの即興曲なども実に暖かい音がしていました。

うーーーん・・・・・・・いいなあ・・・・

夢の中でもいいからチェンバロを自在に弾く夢をみたいな・・・・・

***********************

 

 

 

 

こよなくの新着商品も少しずつUPしています。

 

関連記事

  1. ロンドンでの買い付けその2 *旅の持ち物*

  2. お盆休みの帰省とAIR ASIA

  3. 代官山蔦屋の*今井麗 個展 『ASAKO』朝子の日々の朝ごは…

  4. 新型コロナウイルスで北イタリアに滞在中のスタッフの話

  5. ピンクのアンティーク陶器キャニスターをUPしました☆

  6. アンティークフェアin新宿