イギリスのRoval Albert Crownのクロッカスのプレートセット

こんにちは。こよなくアンティークの店長でフォトスタイリストのツチヤケイコです。

新年が明けてまだ冬まっさかりですが、日差しは明るく室内は春の日差しです。

春らしさを感じるものはないかと探しましたら、ありました。

昨年イギリスの買い付けで見つけたものです。

ロイヤルアルバートクラウンのクロッカスプレートセット 1930年代頃 gc-627

春のお花といえば一番早くに花が咲くのが水栽培ンのクロッカス、

クロッカスが咲くともう春。

 

ロイヤルアルバートクラウンのクロッカスプレートセット 1930年代頃

ロイヤルアルバートクラウンのクロッカスプレートセット 1930年代頃 gc-627

クロッカスが可愛くてお皿を眺めているだけでも幸せな気分です。

ここにケーキがあったら最高です。

ロイヤルアルバートクラウンのクロッカスプレートセット 1930年代頃 gc-627

バックスタンプです。

ロイヤルアルバートクラウンのクロッカスプレートセットです。
黄色とパープルのクロッカスが春らしい雰囲気です。

長方形のプレートは小ぶりのケーキやパンを入れるのに使いやすいサイズです。
小さいスクエアのプレートは4枚です。

サイズ:長方形のプレート28×12.5×3cm
スクエアのプレート12.8×12.8cm。

1930年代頃。

ロイヤルアルバートクラウンのクロッカスプレートセット 1930年代頃

 

 

 

 

酉年に因んだ特集も始めました。

西洋には鳥のモチーフが意外に沢山あることに気づきました!!

こちらもチェックしてみてください。↓↓↓↓

 

 

関連記事

  1. フェアリングという名のイギリスのポーセリンフィギュア

  2. バルボティーヌでアスパラを2倍愉しむ法

  3. 今朝がたの夢+++不思議な犬

  4. ボンプキってご存知ですか?

  5. クリスマスオーナメントたち

  6. 希少なArtidボタンは戦後軍需工場~ボタン工場転換の歴史