イギリスってブローチ大国…っていうほどおしゃれなブローチがたくさん!!

こんにちは。こよなくアンティークのツチヤケイコです。

ヨーロッパで見つけたアンティークやヴィンテージのお品を日々撮影して、WEBショップでご紹介しています。

今日は最近UPしたブローチを3点ご紹介します。

パープルというとちょっと重たい印象になりがちですが、こちらはお洒落なパープルです。

ブローチの形もさりげない感じで、それでいてとてもバランスよくまとまっています。

イギリスのパープルのカットガラスが美しいブローチ 1950年代頃 ga-591

イギリスのパープルのカットガラスが美しいブローチ 1950年代頃

イギリスのパープルのカットガラスが美しいブローチ 1950年代頃 ga-591

折角のブローチも落としやすいのが難点です。

当店のブローチにはお送りするとき、シリコンゴムの落下防止ストッパーをお付けしていますので安心です。

これからのクリスマスやお正月のパーティーなどにも華やかておしゃれなブローチです。

1950年代ごろのイギリスから。サイズ:6×5㎝

イギリスのパープルのカットガラスが美しいブローチ 1950年代頃

 

今年は11月17日がボジョレヌーボーの解禁日でした。

だからというわけではないのですがこんなブドウのブローチはいかがでしょうか?

ルーサイトのブドウのブローチ 1940年代 ga-584

デッドストックのルーサイトのブドウのブローチです。
透明のルーサイトに裏から彫られた白のブドウがくっきりと浮かびあがっています。

縦横どちらに使っても素敵なブローチです。

サイズ:5.5×3.3cm。1940年代のイギリスから。

*ルーサイトは1940年代にディポン社が特許をとった強化プラスティックです。

熱に強いのが特徴で、第2次世界大戦中の戦闘機の窓の素材に使われて、

スクラップになった窓のルーサイトをとりだして再利用してアクセサリーやバッグが作られました。

ルーサイトのブドウのブローチ 1940年代

 

やはりこちらもルーサイトのブローチです。

スカートが膨らんだクリノリンレディーのブローチです。

ルーサイトのクリノリンレディーのブローチ1940年代 直径3.1cm ga-588

ルーサイトのクリノリンレディーのブローチです。ブローチの裏側から彫ってつ美しく彩色してあります。

サイズ:直径3.1cm。

*ルーサイトは1940年代にディポン社が特許をとった強化プラスティックです。
熱に強いのが特徴で、第2次世界大戦中の戦闘機の窓の素材に使われて、

スクラップになった窓のルーサイトをとりだして再利用してアクセサリーやバッグが作られました。

*クリノリンとはスカートを膨らますために鯨の髭や針金などので骨格を作ったペチコートのことでした。

後にはペチコートの生地を重ねたりしてフックらとしたスカートを履いた女性のファッションをクリノリンレディーと呼ぶようになりました。

ルーサイトのクリノリンレディーのブローチ1940年代 直径3.1cm

 

アクセサリーやジュエリーは他にもいろいろございます。↓↓↓

アンティークアクセサリー

皆さまよい週末をお過ごしください。

 

ブログ見ましたよ~の足あとに応援クリックお願いいたします

 

 

素敵な1週間になりますように!!

 

クリスマスマーケットはこちらから↓↓↓↓↓

こだわりのクリスマス用品を集めました

関連記事

  1. あなたはフランス派それともハンガリー派?

  2. クリスマスの準備はお早めに*アンティーククリスマスガラスオー…

  3. 古いシルク刺繍カード

  4. アンティークレースの襟をUPしました!!

  5. ハンガリー刺繍のピロケース

  6. リバティファブリックで*ふうせん巾着ポーチ*を作りました!!…