アンティーク イギリスのドロンワーク刺繍とボビンレースが豪華な大きなクロス

大きな大きなドロンワーク刺繍とボビンレースが素晴らしいテーブルクロスです。

実はこれは昨年6月にロンドンのマーケットで見つけたのですが今までUPできなかったのです。

理由は大きすぎてピアノの上に拡げきれなくてこの迫力が画像で表せなかったからです。

サイズはW185×400cmです。大きな大きなダイニングのテーブルに拡げたのでしょうか?

アンティーク イギリスのドロンワーク刺繍とボビンレースが豪華な大きなクロス 

これだけのドロンワークは忙し過ぎる現代人にはとてもできない仕事です。この画像の2倍のサイズです。

1900年代頃のイギリスで使われていたものです。

こちらは二つ折りにしていますのでこの2倍のサイズです。

ピアノ全体をくるむことができるサイズですね。

これは全て布の縦糸と横糸を抜いてかがって模様を表現したものです。

これだけの細かい手仕事のテーブルクロスなかなか見つからないです。当時制作した人の労力を考えると申し訳ないような価格です。

かけがえのないアンティークの一点一点の価値、安さだけを求めずに、仕事の手間暇や希少価値を理解して買っていただけるそんな気分的にゆとりある暮らし、、、、、

そんな暮らしを支える日本経済を早く取り戻してほしいものです。

アンティーク イギリスのドロンワーク刺繍とボビンレースが豪華な大きなクロス 

関連記事

  1. バルボティーヌのフラワーモチーフは元気の素を届けてくれる!!…

  2. 朝ドラ”べっぴんさん”で刺繍熱が再燃

  3. 1940年代の白鳥のルーサイトブローチ

  4. イギリスのポップアートなビニールとプラスティックのお花のネックレス 1950-60年代 56cm ga-595

    キッチュさが魅力のフラワーネックレスの素材は何!?

  5. 新着商品のご案内です!!

  6. ヴィンテージのアクセサリーで自分のお気に入りを見つける訳