アンティークフレンチティッキングリネン

どこか懐かしい感じのするフレンチティッキングリネンです。 黒に近いネイビーで素敵なストライブです。1920-30年代のフランスのベッドマットの生地をはがしたものなんです。ですので裏側にまだ羽毛が少しついています。

日本ですとバッグなどを作られる方が多いです。クッションなどにしても素敵ですね。皆様使い方はいろいろだと思いますが、催事などで「どのように使われますか」とお聞きするとびっくりするほどいろいろなアイデアをおもちです。

折角こんなに大きなサイズでとても状態がいいのでこのままカットなしてお売りしたいなという気持ちもございますが、小さくカットした生地をご希望の方が多いので130×50cm単位で販売します。カットなしですとW130×380cmあります。救世主が現れて全量買ってくださる方いらっしゃらないかな、、なんて思います。カットするのかわいそう(>_<)

全体ですと7単位です。1か所穴が開いている箇所があります。その箇所が入る場合は5cm位余分にお入れします。なかなか手に入らない素敵なティッキングですのでお勧めです。
1920-30年ごろのフランス。

アンティークフレンチティッキングリネン

この商品のご購入について

この商品のご購入はこちらから

関連記事

  1. アンティークオーガンジーケープ 1930年代

  2. ファブリック&ボタン特集始めました!!

  3. イギリスの第2次大戦中の統制品CC41ってご存知ですか!?

  4. アンティークと仲良くして無理なくエシカルな暮らしを!!

  5. たびでであったべあ その1

  6. ハンガリーのお祝い用プチポワンのように細かい刺繍飾リネン