アンティークのフレンチガラスジュエリーボックスをUPしました!!

先日の買い付けで出会ったアンティークフレンチジュエリーボックスです。

出会ったというよりいつもヨーロッパ側に買い付けに行くと探しています。こちらはベルギー出会ったものです。

ガラスの厚さも1cm近くあり状態もほぼ完ぺきなボックスです。こんな厚いガラスどうやって作ったのでしょうか。

内側のシルクのクッションもほつれていなくて良い状態です。19Cのほとんどのジュエリーボックスはシルクが解けて糸状に

なっているものが多いです。

ガラスの部分も欠けなどなく良い状態です。お気に入りのジュエリーを入れたりとお楽しみください。
今年前半のご自分へのご褒美などにもいかがでしょうか。
サイズW7.8×D5.5×H6.5cm。1850‐1900年頃のフランスから。

アンティークのフレンチガラスジュエリーボックス

 

こちらの曲線のものはSOLDになってしまいました。

 

関連記事

  1. ナイロンストッキングの包装紙の中から出てきたフレンチリネンシ…

  2. ドレッサー回りに春を呼び込むガラスのパープルトリンケットボッ…

  3. フェアリングという名のイギリスのポーセリンフィギュア

  4. プローバンスプリントいろいろ

  5. 朝ドラ”べっぴんさん”で刺繍熱が再燃

  6. 酉年に番の小鳥と薔薇のルーサイトペンダントトップを!!