アンティークのフレンチガラスジュエリーボックスをUPしました!!

先日の買い付けで出会ったアンティークフレンチジュエリーボックスです。

出会ったというよりいつもヨーロッパ側に買い付けに行くと探しています。こちらはベルギー出会ったものです。

ガラスの厚さも1cm近くあり状態もほぼ完ぺきなボックスです。こんな厚いガラスどうやって作ったのでしょうか。

内側のシルクのクッションもほつれていなくて良い状態です。19Cのほとんどのジュエリーボックスはシルクが解けて糸状に

なっているものが多いです。

ガラスの部分も欠けなどなく良い状態です。お気に入りのジュエリーを入れたりとお楽しみください。
今年前半のご自分へのご褒美などにもいかがでしょうか。
サイズW7.8×D5.5×H6.5cm。1850‐1900年頃のフランスから。

アンティークのフレンチガラスジュエリーボックス

 

こちらの曲線のものはSOLDになってしまいました。

 

関連記事

  1. イギリスの第2次大戦中の統制品CC41ってご存知ですか!?

  2. ハンガリーの素晴らしい刺繍のシルクドレス

  3. イギリスで見つけたベアたち

  4. 逆説な発想がおもしろい「ざんねんないきもの事典」

  5. ビアトリクス・ポター(ピータラビットシリーズ)の陶器の動物た…

  6. バレリーナと仮面の1950年代プラスティックバッグ