お雛様-その2

立春を迎えたとというのに、まだまだ寒い日が続いています。

あともう少しでお雛纏り*****昨日に続いて今日はUraraのお雛様を出しました。

イギリスに行って早13年その間一度も我が家でお雛纏りしたことがないのです。

今年一年元気で過ごせますように・・・・・

今年は祖母のお雛様とお人形を一緒に飾ってみました。

結構にぎやかで今は亡き祖母も一緒に楽しんでいるみたいです。

お雛様は生まれた娘が元気に育ちますようにという思いから飾られるようになったそうですが、テディーベアも生まれた子供が

元気で成長しますようにという思いで子供のお相手として贈られたとか。

こちらはイギリスのベアです。

イギリスのゴールドのモヘアベア1930-40年代 45cm

メリーソート社のもののようです。お鼻が取れていますがそれも子供のお相手をした勲章ということで・・・・・

「日本のものは触っちゃダメ」というお人形が多いですがテディーベアは触って一緒に寝てズーと一緒というのがが面白ですね。

他のベアもいろいろあるので見てくださいね。

テディベア・ぬいぐるみ・トーイ

 

3月は買付けに行くのでロンドンでとめていただくお家のママに小さな土のお雛様とかプレゼントしようかな・・・などと思っています。

 

 

関連記事

  1. ヴィクトリアンのシルバープレートティーポット!!

  2. 眺めても使っても可愛い丸いティン缶に何をいれる!?

  3. バディントンベアのファブリックとパディントンベア

  4. 更紗模様のファブリックなど

  5. バルボティーヌのつばめとパンジーの鉢カバーにクリスマスローズ…

  6. スターリングシルバーとマーカサイトのピアスや穴の開いたスキー…