New

新たな思いでブログ再開します*イギリスから新着アンティークが届きました♪

ようと決意を新たにしております、 どうかよろしくお願いいたします。 我が家も昨年は色々なことがありました。一番大きい出来事はイギリスに20年以上住んでいる娘がコロナで一時帰国したことです。 アーティストなので作品を制作するためのスタジオ探し、色々なつてをたどってやっと最近落ち着きました。 その間またコロナが感染拡大して、色々な活動の制限の中、コロナ禍の中でこそ新しい働き方を探って、日本中、世界中の人々が日々知恵を絞って頑張っていると思います。今は兎に角先が見えませんが未来に向かって希望をもって日々暮らしていきたいと思っています。 画像は知り合いのイギリスのディーラさんからリモート買付をしてみました。60年代頃のシルクスクリーンプリントやボタンシート、ティッキングのファブリックなどが石のように重たい包みで届きました。 コロナ禍でも物流は進化していて、海外に発注したものも、最速で届きます。こちらはFedexで1週間たらずで届きました。DHLのシステムも進んでいるようで、Fortnum&Maisonに注文した紅茶も1週間かからず届きました。紅茶のティーバッグは商品のお届けに忍ばせてお送りします。 新作のリバティフローラルハンドメイドマスクも作ってみました。 *フローラル柄で免疫力アップ *イギリスのリバティタナローン+裏地もリバティタナローン2枚重ね *肌に優しいイギリスのリバティオーガニックタナローンのマスク KoyonakuRe:Antique また明日このブログでお目にかかりましょう!! ブログランキングに参加しています。クリックして応援よろしくお願いします。 人気ブログランキングへ ▼こよなくアンティーク公式LINEからお気軽にお問合せできます。 QRコードをスマホで読み込んでLineへお友達登録をお願いします。 お友達追加はこちらへ★★★ インスタグラムで新着アンティークをご紹介しております。▼ こよなくアンティークインスタグラム 

ホリデーシーズンにLiberty Londonのクリスマス限定ファブリックでマスク

ーロッパを席巻しました。 こよなくスタッフのUraraはイタリアにいたので正直とっても心配しました。 一方、我が家では3月のはじめてに高齢の母が目が見えなくなり4月に手術、視力を回復してほっと一安心、その母が10月には手首を骨折してまた手術、、、今は動かせるまでにまでに回復しています。このまま今年が平和に終わることを祈っています。 買付にも行きたいと願っていますがこの状況では無理なようです。 まだまだコロナの対策でマスクは必需品になりそうですのでLibertyLondonのクリスマス限定のファブリックでマスクを作りました。 リバティロンドンのクリスマス限定ファブリックで制作したマスクです。 これからのホリデーシーズンにぴったりのマスクです。イギリスのクリスマスをイメージできる素敵な柄です。私自身も使っていますがマスクの形もブラッシュアップしましたのでとても着け心地がよいと自負しています。 こちらからどうぞ!! KoyonakuRe:Antique こちらもLibertyLondonのシーズン限定ファブリックです。左側はタナローン、右の2つはパッチワークに使うコットンファブリックです。タナローンより少し厚手です。柔らかいコットンですのでマスクに最適です。裏地はこだわりのアンティークコットンを使っています。 KoyonakuRe:Antique ブログランキングに参加しています。クリックして応援よろしくお願いします。 人気ブログランキングへ ▼こよなくアンティーク公式LINEからお気軽にお問合せできます。 QRコードをスマホで読み込んでLineへお友達登録をお願いします。 お友達追加はこちらへ★★★ インスタグラムで新着アンティークをご紹介しております。▼ こよなくアンティークインスタグラム 

10月10日までクリスマスオーナメント含む商品を11,000円以上お買上でオーナメントスタンドをプレゼント!!

スト教ではクリスマスは12月からアドベントがはじまり、アドベントカレンダーでクリスマスまでのカウントダウンが始まります。 本日は耳寄りなお話しです。 私はクリスマスが大好きなので9月になると今年のオーナメントを探します。 今年はLondon Libertyに素敵なオーナメントが沢山ありました。 こよなくのクリスマスマーケットにもLibertyで調達したオーナメントが出そろいました。 *10月10日までクリスマスガラスオーナメント含む商品を11,000円以上お買い上げのお客様にオーナメントスタンドをプレゼント!! クリスマスのガラスオーナメントはもみの木に飾るのがスタンダードでしたが最近はこのようなオーナメントスタンドにお気に入りを飾るのもトレンドです。 こちらのスタンドに飾ればクリスマスに限らずお気に入りのオーナメントをいつでも傍で楽しむことが出来ます。 *10月6日~10月10日23:59までクリスマスオーナメントを含む商品を1回のお買い物で11,000円以上お買い上げのお客様に1個プレゼントします。 *オーナメントスタンドのページ⇒★★★ *クリスマスマーケットはこちらから⇒★★★ オーナメントスタンドをご希望の方はショッピングカートに1個を追加してください。 *クリスマス前でもオーナメントを飾って楽しんでいただけましたら嬉しいです。 他にもとても薄ガラスとは思えないハンドメイドのオーナメントが一杯です。 毎年新着のオーナメントを楽しみにしてくださっているお客様も沢山いらっしゃいます。 2020年クリスマスマーケット はこちらから ▼KoyonakuRe:Antiqueは ▼ お買い物はメールや電話でもお受けしておりますのでお気軽ご連絡ください。 メール:info2008@koyonaku.jp 電話:0120-15-5479  ********* ブログランキングに参加しています。クリックして応援よろしくお願いします。 人気ブログランキングへ ▼こよなくアンティーク公式LINEからお気軽にお問合せできます。 QRコードをスマホで読み込んでLineへお友達登録をお願いします。 お友達追加はこちらへ★★★ インスタグラムで新着アンティークをご紹介しております。▼ こよなくアンティークインスタグラム 

Blue Bird Toffeesのティン缶について

ンテージBlueBirdToffeesのティン缶1960年代頃 W9.7×H9cm BlueBirdToffeesの缶です。 BlueBirdToffeesについてググってみましたよ!! BlueBirdToffeesは1898年にハリービンセントによってイギリスのバーミンガムに設立されたお菓子の会社です。 メーテルリンクの「幸福の青い鳥」に因んでBlueBirdという名前が付けられました。 ティン缶はその缶の会社の由来とかがわかって、当時の人々のお菓子などがわかってとても興味深いです。 私の印象ではイギリスの人々はお菓子やスイーツが大好きで、紅茶と一緒にいつもジンジャーブレッドやビスケットなどを食べてるという印象があります。 でも最近ではイギリスのパンの塩分を低くしたり、ロンドンのレストランのお食事が美味しくなっていたりとだんだんイギリスの食べ物もスコーンやスイーツやポテトチップスという印象からグルメの国になってきてると感じます。特にロンドンのレストランは競争でレベルも上がって従来のイメージからは想像もできないほどおいしいお食事をいただくことが出来ました。 こちらのティン缶は1960年代頃のものだと思われます。 うさぎ、ネズミ、リス、はりねずみ、小人さんたちが楽しそうに集っているシーンが見ているだけでうきうきとするティン缶です。 サイズ:W9.7×H9cm ヴィンテージBlueBirdToffeesのティン缶1960年代頃 W9.7×H9cm 2020年クリスマスマーケット はこちらから ▼KoyonakuRe:Antiqueは ▼ お買い物はメールや電話でもお受けしておりますのでお気軽ご連絡ください。 メール:info2008@koyonaku.jp 電話:0120-15-5479  ********* ブログランキングに参加しています。クリックして応援よろしくお願いします。 人気ブログランキングへ ▼こよなくアンティーク公式LINEからお気軽にお問合せできます。 QRコードをスマホで読み込んでLineへお友達登録をお願いします。 お友達追加はこちらへ★★★ インスタグラムで新着アンティークをご紹介しております。▼ こよなくアンティークインスタグラム