5月1日はフランスではスズランの日 Jour des Muguets

あっという間に桜が終わり
ゴールデンウイークも間近になってきました。

フランスではお花に因んだ記念日がいくつもあるようです。
5月1日は 「スズランの日」Jour des Muguets なんだそうです。

スズランの日の由来は1561年にフランス王シャルル9世が
5月1日にスズランの花束をもらってスズランの花言葉が「幸運をもたらす」
という意味があるということを知りそれから宮廷でスズランのプレセントが始まったのだとか!!
19Cになると5月1日に愛する人にスズランを贈るという風習が定着していきました。
今では5月1日のメーデーの集会でも労働者はスズランを胸につけて集会に参加するそうです。
とってもフランスらしいですね!!

スズランの日に因んだスズランのプレートを見つけました。
サンタマンSt,Amand Amandinoise の平皿です。
Terre de Fer(半陶器/半磁器)の19C中期~後期頃の古いものです。
経年のカトラリーの小傷と2cm位の傷がございますがとても深みと味わいのある魅力的な平皿です。 サイズ:W22×2.5cm。
19C半ば~後期頃のフランス。

スズラン平皿MuguetサンタマンSt,Amand Terre de Ferの19C後期W22cm

スズランやフラワーモチーフの陶磁器テーブルエア

アンティークをその時代のヨーロッパの歴史に心を寄せて色々集めるとまた楽しみが広がりますね。

こよなくのインスタグラム

関連記事

  1. アンティークファブリックフェアをはじめました!!

  2. バウハウス柄のリバティーのウールスカーフ

  3. アンティークの絵画のようなハンガリー刺繍のタペストリー

  4. 気分転換はMakeup!!!

  5. エドワード8世の戴冠式に使われたアノインティングスプーン

  6. オールマイティーに使えるアンティークの花リムプレート!!