ロンドンから南東の町Ryeに行きました!!

9月にロンドンに滞在して買付けに行きました。

今回のテーマはロンドンからいけるアンティークのある街を見つけることだったので、ロンドンから南東の町ライに行きました。

レンタカーで廻れればいいんでしょうが交通量の多いロンドン市内を抜けて高速道路をマイル表示の車で高速運転するっていうことを考えるととても自信がありません。という訳で列車で行ってきました。

こちらがライの駅です。着いたものの、果たしてどこから廻たものやら・・・・・・

resize73420

駅から歩いていくとすぐそばに市が立っていました。日本のフリーマーケットのようにいろんなものを売っています。

一つのテーブルで牛乳の泡立て器を店頭販売のおじさん、プレゼンテーションがお上手です。

年配の奥様方が口をあんぐり開けてみています。こんな光景日本でもよく見かけますね。

電動で泡を立てる簡単な器具ですが

おじさん曰く 「これがあれば家でスターバックスに行かなくてもカフェラテが飲めるよ!!スターバックスへは行く必要がないんだよ!!」って言っていました。

年を取ると外へ出ることも少なくなるけどコーヒーは飲みたい!!っていうお年寄りニーズを良くとらえていますね。勉強になりました。

resize73442

こちらはこの町の教会です。古いからくり時計が有名な教会です。

resize73443

上がその時計です。

resize73430

2000年にみんなが作ったキルトをつないだものがありました。中心がライの地図で周りのキルトも力作ぞろいです。

海の街らしく海藻やお魚のモチーフもたくさん見られます。

resize73431

こちらがライの地図です。

resize73432

 

resize73433

漁の網に付ける重りもリアリティーがあります。

resize73435

この海藻のアップリケ!!!とっても感じが出ていて楽しい!!です。

resize73437

ピンぼけ写真ですみません。イギリスの生活にはなくてはならないブタくんです。

 

 

resize73440

丁度 Rye art festival 開催中でした。

 

 

お昼時になったのでシーフードレストランでランチ

resize73421

お魚のスープ、、、、期待以上の美味しさです。

resize73424

特大ヒラメのムニエル、、、、、お魚が新鮮なのでこれもとっても美味でした。ごちそう様でした。

 

肝心のアンティーク探しはというと、最初はどうかなって思いましたがいろいろ見つかりました。

買い付けの時になるといつも集中しているのと、荷物が重くなるので写真を撮る余裕がなくなり画像がありません。

陶器ものが沢山ありました。残念ながら既に陶器類はもう送れないということで、アクセサリー類、雑貨類を見つけました。

という訳で観光も兼ねたライの町の探索は終わりました。

*****************

こよなくではヨーロッパで見つけた可愛いアンティーク雑貨をHPで販売しています。

http://www.koyonaku.jp/

新着商品 はこちらからコご覧ください。

************************

 

 

関連記事

  1. 今日も暑い1日でした!!

  2. こよなくサロンオープニング1日目!!

  3. プランタンのアンティークバザールのお知らせです!!

  4. ソチ⇒ロシアといえばマトリョーシカ

  5. 出前アンティークショップ、商品の貸し出しサービスいたします!…

  6. アンティークフェアin 新宿 初日!!