薔薇の瑞々しさが伝わる19Cストラスブールのプレート

こんにちは。こよなくアンティークのツチヤケイコです。

今日はお天気も良かったのでお部屋も明るくて気分もHappy!!こんなかわいい薔薇のお皿の撮影をしました。

19C後半のよなくアンティークのツチヤケイコです。

今日はお天気も良かったのでお部屋も明るくて気分もHappy!!こんなかわいい薔薇のお皿の撮影をしました。

19C後半のフランスのドイツ国境の町ストラスブールの手描きのお皿です。アンティークの手描きのプレートです。勢いのある薔薇の絵付けが可愛らしくてずーと眺めていたくなるようなプレートです。花リムも素敵です。100年以上の年月を経ても瑞々しさを保っています。

ストラスブールはフランスの北西部にありドイツと国境接する都市です。
花リムに手描きのロータスピンクのお花が美しいプレートです。
リムの部分に6㎜ぐらいの釉が剥がれている部分があります。
他にもリムの縁が摺れている個所がございます。 ダメージというほどのものではありません。19C末の手描きのプレートです。
サイズ:W22cm。

フランスストラウスブール手描きブーケのリムプレート W22cm

フランスストラウスブール手描きブーケのリムプレート W22cm

 

アンティークブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

▼こよなくアンティーク公式LINEからお気軽にお問合せできます。

QRコードをスマホで読み込んでLineへお友達登録をお願いします。

お友達追加はこちらへ★★★

 

インスタグラムで新着アンティークをご紹介しております。▼

こよなくアンティークインスタグラム 

関連記事

  1. Collier Cambell のファブリックをUPしました…

  2. NHK朝ドラべっぴんさんのファミリアのプレート

    我が家にもあったべっぴんさん食器とイギリスのナーサリー食器

  3. アンティークシンガーミシンでソーイング!!

  4. クリノリンレディのティトリオ 1964年

  5. 月のガーネットペンダントでローマ神話のルナにタイムトリップ!…

  6. エドワード8世の戴冠式に使われたアノインティングスプーン