ロンドンでの買い付けその2 *旅の持ち物*

イギリスと日本との時差は-9時間なのでいつも3週間の滞在でやっと2週間目ぐらいでイギリスの時間に慣れてきます。そして日本に戻ってまたもとに戻すのに時間がかかるという悪循環だったのですが、今回は戻ったら1週間ほどでプランタンの催事が始まるので悠長なこともいっていられません。買い付け中に胃腸を壊して診療所に駆け込むということもありました。今回はそんなみっともないことは避けたいと思い食べ物に気を付ける、なるべくワインを飲まないことに決めました。そして日本からうどんやお寿司の素なんかを持参してきました。これが滞在中にとっても役に立ちました。

それに今回はPCも持ってきたし、桐灰カイロ、レンタルのWiFiルーターも準備してきました。

WiFiルーターはG-callで1日990円でした。

これはほんとに役立ちました。iphoneのマップでナビに使う時もWiFiルーターのお蔭でいつでもiPhoneを使うことができて方向音痴のわたしにも心強かったです。日本ではあまり使わないマップですがiPhoneがナビゲートしてくれるので衛星から逆探知されているのではないかと思うほど自分の居場所がわかって不思議な気分!!!すべてgoogleのどこかのデーターに残っているんでしょうね。

PCにも使えるのでFBの更新もいつでもできました。

それからいつもカイロなんて持っていかなかったのですが今年のロンドンは寒いと聞いていたので、寒さには勝てないと今回は真面目に準備しました。

奮発してブランド品の桐灰カイロです。靴下用と大きい接着タイプの2種類です。今回はお腹を冷やさないのが元気の源だと思いいつもセーターの下に1枚張っていました。足先のタイツにも張ってブーツをはくとほんとに快適でした。まるでおばあちゃんの旅行みたいですが・・・・・・・・結構これが大切…おかげで大した風邪もひかずお腹も壊さずに乗り切れましたよん!!!

 

 

こちらはオイスターカードといって日本のパスモやスイカに当たるものです。このプリペードカードにお金をチャージしてカードを改札でかざすだけでロンドンの地下鉄とバスに乗れます。あらかじめ行く先の料金の切符を買うことがないのでストレスなく移動ができます。今回は忘れずに持ってきました。これで空港からすぐに地下鉄に乗れます。

それにしてもオイスターカードっていうネーミングが面白いですね。いつもどんな意味なんでしょうねって思います。

関連記事

  1. アンティークフェアin新宿 10月5.6.7日に出店します!…

  2. ソチ⇒ロシアといえばマトリョーシカ

  3. こよなく買い付け日記ーその7-エンターテイメント

  4. 泉屋のクッキー

  5. <冬のアンティーク特集>はじめました

  6. フラフープがやってきました♪♪