リバティのパネルプリント

しつこいですが、リバティって更紗柄ばかりではありません。

アーティストや外部のデザイナーに委嘱したりした、斬新なプリントがたくさんあります。

当店では今までにもコリエキャンベルのバウハウスシリーズなどいろいろなファブリックを扱いました。

こちらもとっても個性的なパネルプリントです。薄手のウールです。2パネルありますので、スカートにできそうです。

最初自分用にと思っていましたが、素敵なものはサイトでご紹介した方がいいと思い思い切って手放すことにしました。

これスカートにしたら素敵でしょうね。パネルの所できって柄を合わせて輪に縫ってタックとかダーツとか入れるだけで

ジャーンスカートの完成です。おそらく日本の誰も持っていないオンリーワンのスカートですね。

この辺の感じとか

この辺の感じもたまらなく好きです。とにかくスカート作ってくださいね。

関連記事

  1. ヴィクトリア時代のシルクジャケット

  2. 一粒で2度おいしい!!!

  3. 1910-30年代のエジプト製メタリックショール!!

  4. オランダの民族衣装の少女をUPしました!!

  5. ファブリックとボタンシート

    新たな思いでブログ再開します*イギリスから新着アンティークが…

  6. レースが豪華なピンクドールドレスセット