リバティのパネルプリント

しつこいですが、リバティって更紗柄ばかりではありません。

アーティストや外部のデザイナーに委嘱したりした、斬新なプリントがたくさんあります。

当店では今までにもコリエキャンベルのバウハウスシリーズなどいろいろなファブリックを扱いました。

こちらもとっても個性的なパネルプリントです。薄手のウールです。2パネルありますので、スカートにできそうです。

最初自分用にと思っていましたが、素敵なものはサイトでご紹介した方がいいと思い思い切って手放すことにしました。

これスカートにしたら素敵でしょうね。パネルの所できって柄を合わせて輪に縫ってタックとかダーツとか入れるだけで

ジャーンスカートの完成です。おそらく日本の誰も持っていないオンリーワンのスカートですね。

この辺の感じとか

この辺の感じもたまらなく好きです。とにかくスカート作ってくださいね。

関連記事

  1. イギリスのアンティークショップのウインドウにティッキンギリネンで張った椅子が飾られていました。

    フランスのティッキンギリネンで椅子の張替!!

  2. ロンドンのテキスタイルデザイナーClarissaHulseの…

  3. 古いシルク刺繍カード

  4. アンティークウエディングレースをUPしました!1

  5. 卒業式、入学式にも使えるシルバーブローチ!!

  6. スコティッシュブランケット&ウエリッシュブランケット