トランシルバニア刺繍のピロケースをUPしました

 

トランシルバニア地方は最近よく旅番組でも紹介されています。ブタペストから列車で10時間位、もとはハンガリーだったのですが今はルーマニアにあります。

以前こよなくスタッフがハンガリー各地を刺繍を探しの旅に出かけた時トランシルバニアにも出かけました。

村では馬車が走っていて、人々も親切で、修道院に道を聞きに入ったら「お食事していきなさい」といってたくさんのいろいろおいしいものをごちそうしてくれたそうです。

おまけにおこずかいまで持たせてくれたそうです。

2週間ぐらいかけてトランシルバニアの山々を馬車でめぐるツアーもあるそうなので、わたしも体力のあるうちに一度行ってみたいと思っています。

その時の画像をPCの中から探したのですがみつかりませんでした。

今回の買い付けでこちらの刺繍を見つけました。トランシルバニアのおばさまがブタペストに出稼ぎで刺繍をたくさん持ってマーケットに売りに来ています。

この伝統的なトランシルバニアの刺繍はイギリスやヨーロッパの人が大好きです。彼らに買い占められないように日本での認知度UPにつながればと思っています。

この商品はこちらです。

 

 

関連記事

  1. ロンドンのテキスタイルデザイナーClarissaHulseの…

  2. チェコのアンティーク手吹きガラスのきのこのオーナメント

    チェコの大きなきのこのガラスオーナメントをUPしました!!

  3. 麻生活が気持ちよい季節、アンティークリネンあれこれ

  4. シュタイフが目指したものは「子供達には最高のものこそふさわし…

  5. イギリスで見つけたベアたち

  6. ヴィンテージのクリスマスオーナメントが届きました!!