トランシルバニアの織物のピロケース

現在はルーマニアに位置するトランシルバニア・・・かってはローマ帝国の領土に始まり、トルコの支配下に置かれたり、ハンガリーの一部になったりと複雑な歴史に翻弄された地域です。今でもハンガリー人(マジャール人)が住んでいます。
ハンガリーにとってトランシルバニアはハンガリーの田舎のようなノスタルジーを感じる地域のようです。ですのでトランシルバニアの刺繍や織物などもハンガリー民芸の大切な部分を占めているようです。

そんなトランシルバニアの素敵なアンティークの織物です。

どれも織り柄がちがっていてステキ・・・・いろいろ集めたくなってしまいます。

赤と紺色のコントラストが鮮やか、力強い幾何学模様もいいですね。

アンティーク トランシルバニア織物のリネンピロケース

こちらはオレンジ、赤、黒と土の香りがするような素敵な織ですね。

アンティーク トランシルバニア織物のリネンピロケース

大分水をくぐって色が薄くなっています。それもほのかな感じでいいですね。

アンティーク トランシルバニア織物のリネンピロケース

関連記事

  1. アフリカのアンティークって深ーいです!!コンゴのクバ族の織物…

  2. アンティークオーガンジーケープ 1930年代

  3. お腹の虫の声に従って選んだのはこれ*カロチャ刺繍のリシュリュ…

  4. アンティーク刺繍・リネン特集!!

  5. 1960年代のポップなサンドレス!!

  6. こよなく玉手箱のご紹介です!!