クリスマスオーナメント

こんにちは。リバティのオーナメントやヴィンテージのガラスオーナメントは今日本に向かってますが、今日はエジンバラで見つけたガラスオーナメントを紹介します。

1950-70頃の手吹きガラスです。

DSC01289 DSC01292

ガラスのオーナメントはこうして作られています。手吹きなんですね。

リバティで見た時に高いなあと思いましたがこれだけ手間のかかった工程なのと納得しました。

原型をおこして型をとったり,自分でも機会があればつくってみたいです。

ツリーに負担がかからないように薄く軽く作ってあるそう。色も明るくて華やかで、見ていて楽しいデコレーションです。

関連記事

  1. オールマイティーに使えるアンティークの花リムプレート!!

  2. イギリスのシルバープレートにベークライトのナイフとフォークセット

    お客様のメッセージ*思った以上の存在感でアンティークっていい…

  3. 薔薇が美しい季節、テーブルにはハンガリーの薔薇刺繍を!!

  4. 大きなクマさんをupしました!!

  5. アンティークと仲良くして無理なくエシカルな暮らしを!!

  6. Collier Cambell のファブリックをUPしました…